HOME > 癒しのスペシャリスト

 私たちは、体にあらわれる症状には敏感に反応して対応しますが、心の疲れにはなぜか鈍感です。対処法もわからないまま、放置している場合が多いといえるでしょう。しかし、体にあらわれる病状を治療するのと同様に、健康をつかさどる「心」に注意を傾けることはとても大切なことです。
 なぜなら心が健康でなければ、体は思うように働かないからです。体のそれぞれの部分、頭や手足が部品だとすれば、心はエンジンです。エンジンが力強く稼動しなければ、部品はスムーズには働きません。
 心の健康を考えると、私たちが暮らす環境は元気を奪う要素があふれています。リストラや倒産などの経済不況から起こる不安、幼児虐待や家庭内暴力、職場や近隣での対人関係の摩擦、事件や事故が多発する毎日は現代人にストレスを増加させます。
 たとえば毎日がつまらない、友だちができない、両親が嫌い、自分の子供が可愛くない、眠れない、食欲がないなどの身体症状も含めて、長い期間その状態が続く人は自分の心の疲れを感じてください。疲れにはかならず原因があります。その原因を改善すれば、元気を取り戻せるはずです。